top of page

離婚問題について

更新日:2023年12月3日

こんばんは。問題解決型不動産コンサルタント 植西です。

昨日も1件売却のご相談と依頼を受けさせていただきました。

内容としましては、いわゆる、離婚に伴った売却です。

私のところの売却依頼で、この「離婚」で売却というケースは

年々増えております。離婚した際、なぜ売却が多いのか?

いろいろなケースがありますが、

大抵は奥さんも連帯債務者や連帯保証人になっているケースで

お互いその家に住まないから売却するというケース、

もしくはどちらか一方が住み続けたいが、相手の連帯債務、保証が銀行側で承認がえられず、やむなく売却などもあります。

私の考えも、離婚するなら、いずれかの連帯債務、保証は外した方が

後々のトラブルは少なくなると思いますので解除するか、

売却するかをお勧めしております。

築3年くらいで、離婚とかも過去にありまして、

なんで家を建ててしまったの??と思ってしまうこともあります。

所得合算しなければ建てられないケースは致し方ないと思いますが、

ご主人もしくは奥さん単独で住宅ローンを組めるのであれば

どちらか一方にしておいた方がこのようなトラブルは

避けられると思いますので、参考にしてみてください。

Commenti


bottom of page