top of page

離婚による住宅売却の難しさ

更新日:3月15日

住宅を売却する場合、色々な理由があります。

中でも、離婚による売却の相談はなかなか複雑で

対応に時間がかかるものです。

離婚には、明るい離婚と泥沼離婚に分かれますね。

いずれの場合も双方の意見が分かれますから、

多少なりとも対立はあります。

大変なのは、泥沼離婚。

お互い顔を合わせたくない、 話もしたくない、

そして損は絶対に嫌だ!

この状態で住宅が共有名義だった場合、

この処理は大変厄介です。


旭川 不動産 査定

住宅を売却してローン完済後、利益が残るなら綺麗に折半すれば済みます。

売却益でローン完済できない場合でも債務を二人それぞれが

払っていける程度の少額ならば、まだ問題はありません。

深刻なのは、売却しても多額のローンが残る場合です。

恐らく残債を一括返済できませんから、売却ができません。

銀行は離婚を理由とした名義変更はそう簡単にさせてはくれません。

離婚した状態でどちらか一方がいずれ返済できなくなれば、

銀行はもう一方に返済を迫ってきます。

離婚状態ですから、冷静な話し合いは不可能でしょう。

先日、当社に相談に来られたご夫婦は、

当社との打ち合わせを、双方が会うことがないように段取りし、

話し合いを進めていきました。

お互いの話を伺い、双方にとってできる限り良い着地点を

作っていきます。

時に、法律等の専門的相談が必要であれば、

弁護士等を間に挟みながら、進めていきます。

離婚による財産分与で一番揉めるものが、

1つしかない、しかも大きなお金がかかっている住宅。

住宅が、新しい人生に進むには必要のないものとなってしまったら、

その処分をスムーズに行うためにはどうしたらよいか。。。

どこに相談すればよいかわからなかったと、

お客様はお話されていました。

多少の時間がかかりましたが、

双方ともに新しい生活に進むことができたのではないかと

思っています。

離婚による住宅売却。

当社への相談のタイミングは、銀行への相談より前です!

離婚を考え始めた方、一度相談してみてはいかがですか?

*****☆*****☆*****☆*****☆*****☆*****☆

旭川の不動産会社「株式会社ホームスター」

★不動産に関する相談、お問い合わせは、

0800-800-8633(通話料無料、相談無料、秘密厳守)

★ホームページはこちら

★離婚に関するご相談は

★住宅ローン滞納に関するご相談は

0800-800-8633(通話料無料、相談無料、秘密厳守)

ホームページからも問い合わせ可能です。

★FaceBook

★LINEからのお問い合わせもお気軽に! ●スマートフォンから 下記「友だち追加」ボタンをタップして追加してください。

旭川 不動産会社

●ID検索から LINEアプリを起動→[その他]→[友だち追加]→[ID検索]で、

「@homestar-jp」を入力・検索して追加してください。

Kommentare


bottom of page