top of page

広島の平和記念博物館へ初めて行って思うこと


代表の植西です。

広島に入り、念願の平和記念博物館と厳島神社に行ってきました!

広島市内は、外国人観光客でごった返しておりました。特に欧米系の人達が多かったですね。

私は日本人として恥ずかしながら平和記念博物館は初めて伺いました。

同じ日本人としては必ずみておくべき場所だと以前から思っており、やっと実現できました。

広島の原爆投下の惨状がリアルに記録されており、遺品や爆風で変形したコーラの瓶などもあり当時の凄まじさを物語っていました。私や周りの方々もその悲惨な状況に言葉を失うほど展示物や当時の写真を見入ってました。生存者のインタビュー動画もあり、戦時下の状況、戦後の後遺症など語られていました。私も涙しながら見入ってました。

本当に、戦争で解決することはない。失う代償しかない。と改めて強く感じました。

その後、原爆ドームへ。戦後79年経過していますが当時の状況がリアルに伝わり、保存状態がしっかりされていました。

翌日は、世界遺産厳島神社へ!

こちらは、宮島口からフェリーで10分ほどで到着。そこから歩いて10分ほどのところにあり、大鳥居が海に浮かんでいる光景が何とも神秘的でした。その他、豊国神社や五重塔も見応えがありましたね!










Comentarios


bottom of page